嫌われることについて

ちょっと気になる記事を見つけて、記事投稿中。

なんと、コワーキングスペースが嫌われてるだと・・・・・・!?
一番最初に思ったのは、せめて一回くらいブームが来てから嫌われてくれ(笑)
ラッスンゴレライとか、そんなのかんけーねーとか、そういう感じで一発くらい当ててから失速したい(汗)
まあ、接客商売が芸人の一発屋とは比較して語れないけどさ。。。

コワーキングスペースって、結局自分のビジネスをするところだから、芯のない人には扱いの難しい場所なのかもしれないな。
ビジネスに限らず、自分の目標に対しての思いの強さを証明する場所な気もします。
ぼく自身が5年前に独立したときは、いろんな喫茶店やファミレスを転々とて、作業していました。
マクドナルド、サイゼリヤ、個人の喫茶店、マンガ喫茶、バーガーキング、松戸を自転車で移動しながら重いバッグを持って駆けまわってました。
懐かしき独立したて時代。
ぼくはこの移動は相当面倒に思ってました。
とにかく面倒。
移動しないで済むなら、それが一番。
トイレに行くのにもパソコンを放置できないファーストフードは本当に困ってました。
それがコワーキングスペースなら、パソコン放置できるし、長時間いてもいいし、月額料金なら相当安いし、ドリンクも飲み放題だし良いことづくしなんですよ!
おれがデジラボの客になりてーよ!
パソコンも持ち運ばなくてもいいのも魅力だし、ロッカー借りて置いとけばいいからね。

スタッフはおれが選んだんだから良い子ばっかりだし、駅近いし、持ち込みOKだし、もはやデメリットが見つからないんですよ。
デジラボって、マジすごい。
3月であーずーが社会人となるべく辞めてしまったので、4月から新しい子が2人入りました。
あえて、言おう。
2人とも良い子だよ。
デジラボを知る人は分かってると思うし、ぼくを知る人はよく分かってると思う。
うちに来るスタッフが、長く働けてる人が、良い人じゃないわけがないのさ。
今までもいろいろなスタッフがいましたが、みんなそれぞれ個性的で魅力的な人たちでした。

だから、おれが作るデジラボというコワーキングスペースで、おれが働きたいよ!
というわけで、さっき読んだ記事は無視することにしました。
だって、元ノマドのおれが言うんだから間違いないよね。