夏休みについて

子供の夏休みが始まりました。
どこかに連れて行かなくちゃいけないみたいな空気をいろんなメディアが噴出させてきますよね。
まあ言われなくても行きたいですけど。
新幹線とか乗って旅行したいな~。
あ、でも長男、今年高校受験じゃん。無理かな。
まあちょっとくらいなら良いのかな。
息抜きにもなるかな。

まてよ、果たして中学3年生の男の子が家族と旅行に行って息抜きとかになるのか。
ましてやお泊り楽しみ♪とか、オラワクワクすっぞ!とかになるんだろうか。
昔の自分の記憶を呼び起こそうと思ったけど、全然思い出せませんでした。
本人に聞いてみるのが早いかもしれないな。
家族旅行なんて、高校生になったら、もっと無くなりそうだしね。

にしても、この時期はどこ行ってもお金がかかるイメージです。
いや行かなくてもお金かかるかな。
普段あまり使ってないからか、ちょっと外で食べるにしても家族全員分の食費だけでも、けっこうお金使った感があって精神的に疲弊します。
ずっと家にいるってわけにも行かないし。
逆に、ずっと遊びに出かけてるってわけにも行かないと思うけど。

自分が子供の頃は秋田県のおじいちゃんおばあちゃんの家にお泊りに行ってました。
ご飯美味しいし、川遊び楽しいし、お小遣いもらえるし、外泊自体も楽しかったし、すごい楽しみにしていたのを覚えています。
やっぱり旅行は楽しいよな。
今年も行けたら行きたいな。
自分の夏休みは無いんですがね!