冬服について

肌寒くなってきました。
年中サンダルでいたいぼくにとって試練の季節の始まりです。
というか、早々に裸足サンダルを諦め、靴下にスニーカーを履き始めました。
自然には潔く負けるのが人生を効率よく生きるコツだと思います。
雨が降ったら濡れて、風が吹いたら髪がボサボサになって、日差しが強かったら目を細めます。
自然に身を任せ、今は冬服を着だしました。
全然、服を買っていないので毎年同じ服ばかり着ています。

オシャレとは我慢なりという言葉を聞いたことがありますが、オシャレじゃなくても我慢はあるんですね。
寒い外に薄着で行くのはオシャレではなく、服がないからです。
ぼくは自分の私物は服しかないのですが、その服さえも本当にちょっとしか持ってません。
ということで久しぶりに今年の冬はいくつか冬服を買いました。
それこそ数年ぶりに、スニーカーも買いました(笑)
これで寒い冬は乗り越える予定です。

でも本当に寒かったらデジラボに避難します。
暖房ガンガン効かせて、ぬくぬくの中ゆっくり仕事します。
なんならTシャツにサンダルで。