動画撮影について

ここ2ヶ月ほど、ほぼ毎日のように動画を撮り編集をしてYouTubeにアップしています。
そんなことをしていると、動画の中身はともかく編集技術だけは上達してきたようです。
編集なんて全くしたことなかったし、どんな編集ソフトを使って良いのかも皆目見当がつかないような初心者だったのが、いっぱしの編集技術を持つようになってきました。

カット、早送り、テロップ挿入、音入れ、フェードアウト、画面切り替わり時の効果挿入、音量の調整、複数画面の表示、なんてことが出来るようになりました。
2ヶ月前は何も出来なかったのに。
他にも必要があれば調べていろいろ出来るようにはなるとは思うのですが、今のところ自分の動画ではこれくらい出来れば充分。
というか素人にも扱いやすように作ってあるアドビのプレミアが優秀すぎるというのもあるのでしょうが。
やってみると意外と編集は楽しいのですが、めっちゃ時間かかります。
同じ動画を何回も見るし、同じセリフのところでコマ送りして、音入れとかテロップ入れとか細かくタイミング計ってやってます。
雑に見えて、けっこう気を使って編集してるんですよ。

それよりも困っているのは動画の内容です。
マジでネタ切れです。
油断すると同じようなことばっかり言ってます。
ひとりでやる限界を感じます。
普段面白いことがそうそう起きるわけでもなく、かといって自分で台本作って面白いものを撮るというのもなかなか大変です。

その中で発見だったのは、ゲームの動画は他より再生数がちょっとだけ多めだっということです。
ゲームの名前で動画を探す人や自動再生に選ばれやすいのかもしれませんね。
そう考えると、流行りや人気のワードで動画を作るということが大事なような気がしてきました。
しばらくゲームの動画を連続で出すかもしれませんが、決して再生数が稼ぎたいわけではなく、自分の趣味の動画を撮っているだけですので、浅ましい人間だと思わないでください。
動画を見てくれれば分かります。
ぼくが再生数だけが欲しいんじゃないんだって。
動画を見てくれれば。