店番について

勝負の月といいつつ、大した活動もできないまま、あっという間に2月も半分が過ぎてしまいました。
来月の楽しみといえば、もちろん任天堂Switchですが、それまではいつもよりはちょっとだけ頑張ろうと思っています。

ちなみに2月に入って店番をすることが増えたんですが、割りと店番が楽しいっていうのは自分にとって意外な事実でした。
レイアウト変更もすっごい大変なんですけど、結構楽しいっていうのと同じ感覚かもしれません。
店番も意外と楽しいです。
3月になったら、ゼルダの伝説やりながら店番やるので、楽しみにしてください。
4月になったら、マリオカートで対戦しながら店番やるので、気になさらないでください。

こう、なんか上手い感じの無人受付システム出来ないですかね。
もちろん、ずっと人がいない状態を作りたいわけじゃないんです。
ずっと、人がいなくちゃいけない状態を軽減したいのです。
で、1日のうちに何度かスタッフが来て、掃除とかしたりして、またいなくなる的な。
最初と最後は当然いなくちゃダメでしょうけど、マストで必要なのはそこくらい、みたいな。

ちょっと妄想で。
お客さん入店時、受付で「何かボタン」をピッって押します。
そうすると何時に入ったか刻字されたレシートみたいなのが出てきます。
お客さん退店時、受付で入店時のレシートを「何か」に読み込んでピッってなったら、利用した時間分の料金がピッて出てきて、お客さんは精算します。

少なくても、「何か」が2つは必要な感じになりますね。。。

田舎にある無人の野菜販売みたいに、お金入れる箱だけ置いておこうかな。
そうすれば、経費全然かからないしね!