コワーキングスペースについて

コワーキングスペースとしてのプライドも自覚もないデジラボの代表の天宮です。
こんな節操の無さで松戸駅前にある唯一のコワーキングスペースを名乗って良いのか不安過ぎます。
松戸市にある王道のコワーキングスペースはバナナさんにお任せして、デジラボでは邪道のコワーキングスペースを極めていこうと思っております。
更に言うと、常磐線沿いにあるオシャレで正統派のコワーキングスペースは柏にあるノブレスさんにお任せして、ベタで雑多なコワーキングスペースとして泥臭くあがいていければと思います。

昨日、柏のコワーキングスペースであるノブレスさんのマネージャーさんがデジラボに来店され、いろいろ話をさせていただきました。
まさにコワーキングスペースという動きをされていて、ただただ感心させられてしまいました。
それで、早速、本日ノブレスさんにお邪魔して、話の続きをさせていただいてきました。

で、ノブレスさん、マジ、コワーキング!
とてもじゃないけど、ああいった素敵な冊子を作ったり、お客さん同士の交流があったり、デジラボではほとんど無いもんね!
スタッフさんとお客さんの交流が自然とあって、でもちゃんとルールがあって、とってもジェラシックでした。
駅から遠いのにリピーターが後を絶たないってのは、やっぱり行く意味があるからなんですよね。
見習う所いっぱいあったな~。
割りと真似出来ないことが多かったけど(汗)
ノブレスさんはコワーキングスペースとして、真面目に考えて、それを実行して、収益をあげてるということで、ビジネスマンとしてのレベルの差を思い知らされました。。。
しかも他にもいろいろとビジネスをしているということで、もはや勝てるところが全くないことが判明。
柏は駅前に良い感じの飲食店が多いし、素敵な人も多いし、市としても負けてる感。
マネージャーさんが気配り半端ない感じだし、男性スタッフさんもイケメン揃いだし、お客さんも多分いい人ばっかり。

デジラボは代表がヌケサクで、松戸市が老害王国ってことでなかなかキツイですが、デジラボのスタッフとお客さんが負けじといい人が多いのでなんとかセーフかな。
いや、よく考えたら、この状況けっこうアウトじゃね。
周辺地域はともかく、組織のトップがヌケサクって、かなりアウトですよね。

というわけで、コワーキングスペース閉店決定となる運命の日まで、あと1日。
2月28日の売上がとんでもなく絶好調になったら継続ですが、どうだろうな~。