料金改定について

4月からゲスト利用の料金が変わったわけですが、というか料金が上がったわけですが、実際の所、客足は減っていないように思います。
料金に見合うサービスを提供できているか、運営側は自己満足になっていないか、あれこれ悩みながら試行錯誤しています。
そして、けっこうビクビクしながら、改善と思われることを、実施しています。

正直、これ以上の料金改定は今後一切ありません。
というくらい理想的な料金メニューが出来上がったと思ってます。
これでお客さんが来ない場合、サービスに問題があるのでしょう。
満足度をできるだけ上げられるように必死に自分自身を粗探しします。

その一環として、喫煙所を店内から撤去しました。
タバコの煙問題は喫煙所を縮小してから、けっこう深刻になりました。
喫煙所が大きかったときは、喫煙所からタバコの臭いが漏れてくることは無かったのですが、喫煙所を狭くしてから、タバコの臭いがたまに漏れてきていました。
タバコを吸わないぼくは、タバコの臭いが嫌いなので、けっこうイライラしていました。
吸うお客さん、すいません(笑)
そして、他のお客さんにも迷惑をかけていたようです。
ここ最近、ご指摘が多くて、いっその事と思い、喫煙所を撤去してしまいました。
これで、店内にタバコの臭いが漏れてくることはありません。
圧倒的、非喫煙者のための快適措置!

ですが、喫煙者の方への配慮も忘れたわけではありません。
デジラボにはベランダがあるのです。
そこを喫煙所とすることにしました。
うららかな春の木漏れ日のなかで吸うタバコを堪能してください。
室内では味わえない濃縮的ニコチン摂取!

そんなわけで、これからもサービス向上、快適生活を心がけて邁進していきます。